2017/01/20日

前夜は屋根付き部屋付きお風呂付きで、ゆったりと温泉ホテル泊( ̄▽ ̄)b
一般的には普通の旅も。。うちらの旅では珍しい有料の宿(笑)

昨年利用してお気に入りの宿に仲間入りしたビジネスホテル湯の川へ!

イメージ 1



16時チェックイン、一泊朝食付きでお一人様税込4100円なり~

イメージ 3



六畳の和室部屋で予約したんだが、今回もグレードアップをしてくれて広い特別室( ̄ー ̄)

イメージ 2



とはいえ6畳が12畳になっただけでトイレや冷蔵庫は共同なんだがw

イメージ 4



テーブルを介した布団の並び具合がナイス(笑)

イメージ 5



共同冷蔵庫もあるが冬の北海道は窓際の天然冷蔵庫を使うのが定番、缶ビールも常にキンキン( ̄▽ ̄)b

イメージ 6



晩飯は函館で人気らしい焼肉屋さんが手掛ける弁当屋ミートハウス本町店から、肉の下にも肉がある肉敷き焼肉弁当とローストビーフ弁当を

イメージ 7


どちらも千円位なんだが弁当としては味、量とも申し分なしのクオリティの高さで旨し!


メインのお風呂は朝8時まで夜通し入浴OK(日帰り入浴は13時~22時)

イメージ 8



脱衣場

イメージ 9



イメージ 10



こじんまりした内湯はちょっと熱め

イメージ 11



お湯は湯の川温泉らしい食塩泉で、毎日湯抜き清掃で新湯入れ替え、湯量調整のみで湯温を管理し源泉掛け流し(^o^)v

イメージ 12



メインは手作りの露天風呂

イメージ 13



街中ゆえ塀や屋根に囲まれてはいるものの悪天候には強く、その風情は街中にあるとは思えない地方の共同浴場的な雰囲気も

イメージ 14


露天風呂は基本ぬるめに調整しているのか40度程度と長湯向け、低温湯が45度を越える銭湯もある函館においてこれは嬉しい(笑)


朝ご飯は質素ながら、サラダや塩辛などが食べ放題のプチハーフバイキング

イメージ 15



塩辛がめちゃくちゃ旨く朝からご飯のおかわりが止まらない~

イメージ 16



コーヒーはロビー前のセルフコーナーにて函館新聞を読みながら

イメージ 17



9時近くまでゆっくりさせてもらい次なる場所へ移動するのでした

良いお宿でした~♪
満足!
また来る!!


にほんブログ村ランキングに参加してみました( ̄∇ ̄*)ゞ
皆様の一票を明日の胃力に(笑)
ポチっと応援よろしくです↓↓↓


[https://travel.blogmura.com/gensen/ にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ(文字をクリック)] 日本全国の温泉が一杯♪


次につづくー