懐古録~道産子おやじの旅切符F

北海道の温泉&美味しいものを探しに出かけた旅の記録(=^ェ^=) 画像及び記事の引用等は許可不要で自由に使ってもらってOK牧場

2016年11月

かにめし横手商店

2016/11/19土

グーグー鳴り響く腹をおさえ朝飯にとやってきたのは長万部町、いわずとしれた温泉とカニの町( ̄▽ ̄)b

カニ飯を食わしてくれる店は何軒もあるんだが、中でもお気に入りの横手商店へおじゃま~

イメージ 1




以前は奥のごちゃごちゃした部屋で食っていたんだが、食堂スペースが広くなりテーブルも増設

イメージ 2



メニューはカニ飯のみ(1080円)

作りおきはなく、注文ごとに厨房でかに身を炒め調理。待つこと数分、ご飯が見えないカニ身だらけの贅沢なカニ飯が登場~(≧▽≦)激うま

イメージ 3




食後の甘いもんは大沼だんご♪

イメージ 5



無理いって一色だんごにしてもらいました(笑)

イメージ 4



どちらも美味しくいただきました~
ごちそうさん♪


にほんブログ村ランキングに参加してみました( ̄∇ ̄*)ゞ
皆様の一票を明日の胃力に(笑)
ポチっと応援よろしくです↓↓↓

[https://gourmet.blogmura.com/hokkaidogourmet/ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ(文字をクリック)]
北海道の美味しい食べ物が一杯♪


次へつづくー

♨️新登別温泉「旅館四季」

2016/11/19土

なんのあてもないが、とりあえず南方面を目指しレッツゴー!
前夜の宿は何時もの割引待の某PAzzz

朝はほくようで朝バイ~♪
と目論むも。。爆睡モードに突入してしまい見事に朝寝坊をかます(; ̄ー ̄A

朝バイなしのほくようもな~、てなわけで朝風呂は新登別温泉「旅館四季」に変更

イメージ 1




日帰り入浴を受け付ける朝8時ぴったりにおじゃま~、湯銭500円。

イメージ 2




脱衣場

イメージ 3




こじんまりしたシンプルな内湯はちょっと熱め

イメージ 4




お湯は硫化水素型の硫黄泉で勿論源泉掛け流し(^o^)v

イメージ 5




露天風呂は外気にふれ心地よい湯加減に

イメージ 6




風情ある鹿角形の電気

イメージ 7




以前は仕切りの先っちょが少し開いていて、家族やカップルさん達が先っちょでお喋りできる露天風呂だったんだが、強風で仕切りが壊れて作り変えたか完全な男女別の構造に。。

代わりに小扉がついたようで

イメージ 8



両側から鍵がかかる構造になっていて、同意がないと開けれない仕組み

イメージ 9



なんとか?同意を得て一枚だけ(笑)

イメージ 10



一時間ほどゆっくり良質な硫黄泉を楽しみ次なる場所へと移動するのでした

良いお湯でした~♪
満足!!


にほんブログ村ランキングに参加してみました( ̄∇ ̄*)ゞ
皆様の一票を明日の胃力に(笑)
ポチっと応援よろしくです↓↓↓


[https://travel.blogmura.com/gensen/ にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ(文字をクリック)] 日本全国の温泉が一杯♪


次へつづくー

備忘録-掲載温泉一覧(長万部近辺、八雲、濁川、熊石近辺、鹿部エリア)

「長万部近辺エリア」

長万部温泉♨️丸金旅館

イメージ 1



長万部温泉♨️もりかわ旅館

イメージ 2



長万部温泉♨️大成館

イメージ 3



長万部温泉♨️昇月旅館

イメージ 4



今金町♨️クアプラザピリカ

イメージ 5



瀬棚町♨️ねとい温泉

イメージ 6



今金町♨️奥美利河山の家

イメージ 7



長万部温泉♨️ホテル四国屋

イメージ 22



今金町♨️種川温泉

イメージ 25




「八雲、濁川近辺エリア」

八雲町♨️遊楽亭

イメージ 8



八雲町♨️盤石温泉

イメージ 9



八雲町♨️熊嶺荘

イメージ 10



濁川温泉♨️ふれあいの里

イメージ 11



濁川温泉♨️美完成

イメージ 12



八雲町♨️おぼこ荘

イメージ 13



濁川温泉♨️中央荘

イメージ 21




「熊石近辺エリア」

熊石♨️熊の湯

イメージ 20



瀬棚町♨️湯とぴあ臼別

イメージ 14



熊石♨️見市温泉

イメージ 15



熊石♨️見市川の湯

イメージ 16



瀬棚町♨️あわび山荘

イメージ 18



瀬棚町♨️北檜山温泉

イメージ 24




「鹿部エリア」

鹿部町♨️亀乃湯

イメージ 17



鹿部町♨️鹿乃湯

イメージ 19



鹿部町♨️鹿部コミュニティプール

イメージ 23

鹿部町♨️鹿部ロイヤルホテル
1a465f4d


にほんブログ村ランキングに参加してみました( ̄∇ ̄*)ゞ
皆様の一票を明日の胃力に(笑)
ポチっと応援よろしくです↓↓↓


[https://travel.blogmura.com/gensen/ にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ(文字をクリック)] 日本全国の温泉が一杯♪


まだまだ見知らぬ温泉がいっぱい!
追加していけたらイイナ(*^^*)
情報お待ちしてます。


♨️糠平温泉ホテル

2016/11/13日

十勝川温泉をあとにし、帰り道は旭川経由で帰ることに( ̄▽ ̄)b

道中のおやつにと、上士幌のトカトカでパンを購入し糠平温泉郷へ!
こちらはすでに雪景色で一面銀世界

最後にもうひとっ風呂浴びて帰るかな~♪
日帰り入浴できる数軒の中から今回は糠平温泉ホテルへ

車から降りると、宿のご主人が早くも屋根の雪下ろし中
お風呂いいですか~?と声をかけるとフロントに湯銭置いといて~とのことでおじゃま~

イメージ 1




糠平温泉はどこの宿もそうなのかも知れんが、ここも懐かしき昭和の香りが(*´∇`*)タマランナ

イメージ 2




フロントにお金を置いて(500円×2)浴室へ

イメージ 3




脱衣場

イメージ 4




内湯

イメージ 5




湯口からは高温の源泉がチョロチョロ流れ、仕切られた湯船はどちらも43度ほどに

イメージ 6




お湯はクセのない重曹泉で、加水もできるが基本源泉掛け流し(^o^)v

イメージ 7




40分ほど休み休み浸かり、ポカポカになったところでロビー脇のスペースで
一休みし帰路につくのでした

イメージ 8



良いお湯でした~♪
満足!!


にほんブログ村ランキングに参加してみました( ̄∇ ̄*)ゞ
皆様の一票を明日の胃力に(笑)
ポチっと応援よろしくです↓↓↓


[https://travel.blogmura.com/gensen/ にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ(文字をクリック)] 日本全国の温泉が一杯♪


コメント欄開けました(*^^*)

♨️十勝川国際ホテル筒井~その2

団体さんが多い筒井ホテル、朝ご飯はみんな同じ会場みたいだ

イメージ 1



客の多さにもびっくりだが、その平均年齢の高さにもびっくり(゜ロ゜;
俺なんかまだまだ若輩者(笑)

ズラリと並んだテーブルに朝ご飯がセットされていて、係の人が手際よく空席に案内してくれる(相席の場合もあり)

イメージ 2




目玉焼きかな?と蓋を開けると、なんと鮭のチャンチャン焼き( ・∇・)

イメージ 3




これはご飯がすすむ一品で嬉しい

イメージ 4



朝からご馳走!とゆうような内容じゃないが、なんもなんも十分満足( ̄▽ ̄)b


最後に温泉の紹介を少々。
ブログ内に何度も登場しているので詳しくは割愛するが、大浴場は夜通し朝10時まで利用できる(露天風呂は15時~深夜0時まで)時間帯によっては混むが、比較的空いてることが多いのでゆっくり楽しめる

イメージ 5




脱衣場

イメージ 6




内湯

イメージ 7




イメージ 8





露天風呂(冬季加温)

イメージ 9




イメージ 10




メインのラドン室

イメージ 11




密閉した空間にはモール臭が充満し、湯船に源泉が惜しげもなくドバドバ投入

イメージ 12




詳しくはよくわからんが効能も多く、湯治にもぴったりの湯( ̄▽ ̄)b

イメージ 13




そして筒井ホテルのもう1つのお楽しみが水風呂!

イメージ 14




30度ほどの鉄の香りがする単純泉がドバドバ掛け流しになっていて、ラドン湯との交互浴が気持ちよすぎて止まらない(*´∇`*)終わりなきエンドレスの湯


チェックアウトぎりぎりまで温泉を堪能し、最後に売店で詰め放題を

できないプランもあるとゆうことで裏口でこっそりたっぷり詰め放題ww

イメージ 15



そしてぎっしり(笑)

イメージ 16




ホテルは古いが温泉は文句なしの一級品、
従業員の方も親切でアットホームな雰囲気が漂う居心地のよい筒井ホテル。
リピーター確定ヽ( ̄▽ ̄)ノまた来る!


にほんブログ村ランキングに参加してみました( ̄∇ ̄*)ゞ
皆様の一票を明日の胃力に(笑)
ポチっと応援よろしくです↓↓↓


[https://travel.blogmura.com/gensen/ にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ(文字をクリック)] 日本全国の温泉が一杯♪


次へつづくー
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ