懐古録~道産子おやじの旅切符F

北海道の温泉&美味しいものを探しに出かけた旅の記録(=^ェ^=) 画像及び記事の引用等は許可不要で自由に使ってもらってOK牧場

2017年07月

標津-郷土料理「武田」

2017/07/15土

夏バテのふりして痩せてみよう作戦開始( ̄ー ̄)腹は禿げしく鳴ってる気もするが。。断じて夏バテ中!と自分に呪文のように言い聞かせ(笑)晩ご飯はかるーく、、したつもりw

海鮮なら大丈夫だべ、やってきたのは地産地消をモットーに掲げる標津の郷土料理武田さん

イメージ 1



椅子あり畳敷きの小上がりがデブにも楽チン♪エアコンも効いてて涼しい~

イメージ 2



さて、たくさんあるメニューの中から、今回はしべつ鮭三代漬け丼をチョイス

イメージ 3


特製タレに漬けこんだ標津産の鮭とイクラにホタテ、そして名物シャケぶしがどっさり乗った一品。そのまま味わうもよし、混ぜ混ぜして食すもよし、生ビールの肴にもよしの完璧なご当地どんぶりだな( ̄▽ ̄)
ちょっとご飯が少なめなのでシャケぶしラーメンも頼みたいところだが。。夏バテ中につき断念w


相方はホタテ焼き定食に

イメージ 4



イメージ 5



武田特製、海鮮カルパッチョハーフを

イメージ 6



文句なく旨いセット。
夏バテ中も忘れ、ご飯つぶ一つ残すことなく一綺麗に完食
旨かった~( ̄▽ ̄)=3

美味しくいただきました~
ごちそうさん♪


[https://gourmet.blogmura.com/hokkaidogourmet/ranking.html にほんブログ村 北海道食べ歩き]

北海道には美味しい食べ物がいっぱい(*^^*)
その一票が明日の胃力に!ポチっと応援お願いします

次へつづくー

♨️グリーン温泉

2015/07/15土

美幌でついに38度超えちまったΣ( ̄ロ ̄lll)ここ北海道なんですけど。。しんじられん熱風セレナーデ

暑すぎて外に出る気もしないので冷たいやつでひんやりと。向かったのは斜里市内にあるグリーン温泉

イメージ 1



地元客が集う公衆浴場も兼ねていて、住宅街の中にひっそりあるビジネスホテル

イメージ 2



(先客ありにつき浴室画像は以前の写真を使用してます)
お湯はモール系の重曹泉。高温の源泉がザブザブ掛け流れている熱めな湯船と

イメージ 3



お目当ての鉄くさい地下水を使用した水風呂の交互浴が暑い日に最高( ̄▽ ̄)=3

イメージ 4


カランから出る湯は重曹泉+冷泉がブレンドしてある効果なのかつるんつるん

水風呂をゆっくり楽しみ身体が冷えたところで次なる場所へと移動するのでした

良いお湯でした~♪
満足!!


[https://travel.blogmura.com/gensen/ranking.html にほんブログ村 源泉掛け流し温泉]

名湯秘湯日本全国には見知らぬ温泉がいっぱい(*^^*)
その一票が明日の胃力に!ポチっと応援お願いします♪

次へつづくー

♨️北見温泉ポンユ三光荘

2017/07/15土

渋滞と暑い夏を避けるべく海の日三連休は東へ逃避行( ̄ー ̄)
が、、早朝からなんと30度超えの猛暑!

熱い湯は勘弁ってことで朝風呂は温泉ファンにはお馴染み、ぬる湯の名湯ポンユへおじゃま~

イメージ 1



9時入湯~、湯銭500円。

イメージ 2



脱衣場

イメージ 3



内湯

イメージ 4



お湯はアルカリ性単純温泉で勿論源泉掛け流し(^o^)v
お気に入りの38度の源泉に身を委ね、ユラユラまったり。。最高!

イメージ 5



良いお湯でした~♪
満足!!


猛暑から36度の酷暑へ(;´A`)アチイ

イメージ 6



朝ご飯はイートインコーナーのある北見市内の老舗のパン屋さん

イメージ 7



イメージ 8



[https://travel.blogmura.com/gensen/ranking.html にほんブログ村 源泉掛け流し温泉]

名湯秘湯日本全国には見知らぬ温泉がいっぱい(*^^*)
その一票が明日の胃力に!ポチっと応援お願いします♪

次へつづくー

♨️ホテルノイシュロス小樽

2017/07/09日

腹へったー!
飲まず食わずの腹ペコ状態で突撃したのは、小樽海岸国定公園内の三方向を海で囲まれた高台に建つホテル「ノイシュロス小樽」昨年何度か利用してお気に入りの一つに仲間入り( ̄▽ ̄)b

イメージ 1



駐車場から見渡す景色もまた絶景

イメージ 2



一見敷居が高そうにも見えるが、ランチや(冬季間はランチお休み)日帰り入浴もできたりする穴場的な存在( ̄ー ̄)

イメージ 3



ロビー

イメージ 5



ジャージでも全然OKなので(多分w)誰でも気軽に利用できるかと思う(笑)

イメージ 4



背筋のシャキッと伸びた黒服の従業員が待ち受けるレストランへ

イメージ 6



窓際は予約で埋まっていたので奥へ案内され着席、窓際に座りたいなら予約が無難かも

イメージ 7



ランチはコース仕立てで1500円から千円刻みの五コース。
俺は1500円、相方は2500円のランチをチョイス。ドリンクバー的なものはなく水と食後の珈琲以外は有料

メイン+前菜ビュッフェ形式の食事なんだが、このビュッフェ料理のレベルがなまら高い!

イメージ 8



相方はドリンクに生絞りジュース的なものを注文

イメージ 9



スープ

イメージ 10



自家製パンは食べ放題

イメージ 11



俺のメインは魚介類がゴロゴロ入った海鮮カレー。ホテルカレーって旨いんだよな~♪

イメージ 12



パンとの相性も抜群でパンのおかわりが止まりません!腹ペコの人にもオススメの食べ方w

イメージ 13



相方は+700円で肉と魚の贅沢な二種盛りに

イメージ 14


ホテル盛りで、ちょっと少なめだが味は申し分なし!魚の方がオススメかな?

1500円コースのデザート

イメージ 15



2500円コースのデザートは華やか~

イメージ 16


前菜ビュッフェだけでも満足できるレベルなので1500円コースで十分かも( ̄ー ̄)


ノイシュロスには大浴場があり日帰り入浴もできる(通常入浴料800円)
1500円以上の食事で入浴料半額、2500円以上の食事で入浴料が無料に。
タオルは有料で貸してくれるけど、やや高いので自前で持っていった方がよいかな~

相方はエアコンの効いたロビーで涼んでるってんで俺だけ無料でおじゃま~

大浴場は地下一階、ほんのちょっとの休憩スペース

イメージ 17



岩風呂と檜風呂があり日替わりで入れ替え。今回は男湯が岩風呂

イメージ 18



脱衣場

イメージ 19



温泉でなく海水を濾過した風呂、昨夜のタラソテラピー泉とは湯使いが違うかな~

イメージ 26



内湯

イメージ 20



逆から一枚

イメージ 21


暑い夏には天井から丁度よい冷風もあたる絶妙な水温の水風呂が最高( ̄▽ ̄)b


露天風呂も完備

イメージ 22



お湯はややぬるめで、高台から受ける浜風と景色を眺めながらゆっくり楽しめる

イメージ 23



湯上がりは6階の展望テラスへ

イメージ 24



絶景!

イメージ 25



良いお湯でした~♪
満腹満足!!


[https://travel.blogmura.com/gensen/ranking.html にほんブログ村 源泉掛け流し温泉]

名湯秘湯日本全国には見知らぬ温泉がいっぱい(*^^*)
その一票が明日の胃力に!ポチっと応援お願いします♪

コメント欄開けてます(*^^*)

♨️長万部温泉「丸金旅館」

2017/07/09日

前夜の宿は一区間分だけ料金を払い八雲の有料の宿zzz
正面に太平洋が広がる絶景の宿

イメージ 1



朝風呂は長万部温泉から丸金旅館へ

イメージ 2



朝7時入湯~、湯銭500円。
早朝7時から日帰り入浴を受付ている旅人に優しい宿(*^^*)

イメージ 3



浴室へ、入口前にはちょっとした休憩スペースもあり

イメージ 4



シンプルな脱衣場

イメージ 5



温泉の良い香りが充満している浴室

イメージ 6



逆からだとこんな感じ、湯船は二層に分かれ、手前がややぬるめになっている。

イメージ 7



お湯は食塩泉で勿論源泉掛け流し(^o^)v

イメージ 8



飲泉もOKで内から外から温泉効果

イメージ 9



小ぶりながら長万部温泉で唯一の露天風呂、屋根と塀に囲われてはいるものの外気がなまら気持ちよし

イメージ 10



良いお湯でした~♪
満足!!


[https://travel.blogmura.com/gensen/ranking.html にほんブログ村 源泉掛け流し温泉]

名湯秘湯日本全国には見知らぬ温泉がいっぱい(*^^*)
その一票が明日の胃力に!ポチっと応援お願いします♪


次へつづくー
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ