懐古録~道産子おやじの旅切符F

北海道の温泉&美味しいものを探しに出かけた旅の記録(=^ェ^=) 画像及び記事の引用等は許可不要で自由に使ってもらってOK牧場

2017年10月

カフェうりむぅ

2017/10/09祝

朝ご飯は久しぶりに森に囲まれたカフェ「うりむぅ」さんへおじゃま~

イメージ 1



春から晩秋まで営業しているうりむぅ(冬季休業)外にはピザ釜とかも

イメージ 2



イメージ 3



さほど広くはないが静かに音楽が流れていて、落ち着く店内

イメージ 4



メニューも色々あるんだが朝はやっぱりこれ!モーニングセット(380円)おとしたての美味しい珈琲がついてお得

イメージ 5


パンもポテチもお手製だそうで、優しい味に朝から満足♪


びっくり価格のハネ品が多数置いてある摩周二丁目でお土産に買い込み、次なる場所へと移動するのでした( ̄▽ ̄)b

イメージ 6



北海道には美味しい食べ物がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします

[https://gourmet.blogmura.com/hokkaidogourmet/ranking.html 北海道食べ歩きブログランキング]

次へつづくー

♨️川湯温泉「湯の閣」

2017/10/09祝

コタンから再び川湯温泉へ( ̄0 ̄)/
朝風呂は川湯温泉で一番早くから日帰り入浴を受付ている湯の閣(朝7時~)

イメージ 1


朝7時半入湯~、湯銭千円(タオル借りる場合は1200円)


昭和系のゴージャス感が漂うロビー

イメージ 2



湯の閣には男女別の大浴場の他に貸し切り風呂(有料)と混浴露天風呂(無料)がある

イメージ 3



渡り廊下を歩いた先に

イメージ 4



露天風呂は通常混浴なんだが、午前10時までは女性専用に。混浴に抵抗のある女性の方はこの時間に来ると安心(*^^*)

イメージ 5



脱衣場

イメージ 6



通路にも目隠しとかはなし

イメージ 7



そして原生林に囲まれた草原の湯

イメージ 8



イメージ 10



イメージ 9



川湯温泉随一の広さを誇る露天風呂で解放感もあり気持ちよし!
って今回入ってないけどw(相方撮影)


男女別大浴場へ
ちょっとした休憩スペースもあり、マッサージチェア無料

イメージ 11



イメージ 12



温泉を知りつくした温泉ソムリエの方が湯守をしているみたいで、入浴指導とかもしてくれるそう

イメージ 13



脱衣場

イメージ 14



内湯

イメージ 15



高温湯

イメージ 16



露天風呂

イメージ 17



大きい主浴槽がぬるめなのは嬉しい~
ゆっくり湯を浸透させて効果大とゆうことかな

イメージ 18



お湯は釘をも溶かす道内最強の温泉ともいわれる強酸性の硫黄泉
勿論源泉掛け流し(^o^)v
露天風呂もぬるめで最高!!

イメージ 19



湯銭が高いせいもありか客もこず終始貸し切り状態でゆっくり湯あみが楽しめた( ̄▽ ̄)b

良いお湯でした~♪
満足!!


名湯秘湯日本全国には見知らぬ素晴らしい温泉がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします(^^ゞ

[https://travel.blogmura.com/gensen/ranking.html 源泉掛け流し温泉ブログランキング]

次へつづくー

♨️コタン露天風呂

2017/10/09祝

前夜の宿は砂湯前の(道の)宿zzz
屈斜路湖が幻想的で美しい~

イメージ 1



池の湯は立ち入り禁止でした( ´△`)

イメージ 2



朝が早く日帰り受付てる温泉施設がまだないので、朝風呂は屈斜路湖畔にひっそり佇む(有名だけどw)無料のコタン露天風呂へおじゃま~

イメージ 3



一応男女分けはしてあるがほぼ混浴。
女性には敷居が高いけど、水着、タオル巻きも可なので旅の持ち物に用意しとくと便利(*^^*)
因みにコインランドリーは弟子屈ペンションビラオの隣にあります

イメージ 4



お湯は油臭のする美肌効果の高い重曹泉で勿論源泉掛け流し(^o^)v
夜中は湯温管理をしていないのでぬるめになる傾向みたいで、朝の湯温は40度程

イメージ 5



お湯、ロケーションともに極上

イメージ 6



良いお湯でした~♪
満足!!

名湯秘湯日本全国には見知らぬ素晴らしい温泉がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします(^^ゞ

[https://travel.blogmura.com/gensen/ranking.html 源泉掛け流し温泉ブログランキング]

次へつづくー

川湯温泉~摩周パフェ

2017/10/08日

道北からサロマ湖へ、そして気づけは川湯温泉で摩周パフェと足湯を。。

イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



無予定すぎ(爆)

北海道には美味しい食べ物がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします

[https://gourmet.blogmura.com/hokkaidogourmet/ranking.html 北海道食べ歩きブログランキング]

次へつづくー

♨️サロマ湖鶴雅リゾート

2017/10/08日

朝風呂入って更に北上!
と思ってたんだが、まてよ?体育の日が絡み日月の連休。。日曜日しかやってないサロマ湖鶴雅のランチバイキングってのもありだな( ̄ー ̄)

とゆうことで進路を東へ大きく変更、風のむくまま腹の鳴くまま、車泊ならではの自由気ままな無予定旅w

名寄から150キロほど先にあるサロマ湖鶴雅リゾートへ

イメージ 1



日帰りは裏口からお願いしますw

イメージ 2



今年夏にいってからチャンスがあればまた食べたいな~♪と思ってたサロマ湖ランチバイキング( ̄▽ ̄)b
二度目なので勝手もわかり遅くいっても不利はなし!12時半過ぎにおじゃま~

イメージ 3


料金前払いで税込一人2200円。ちょっと高いと思うなかれ、これに入浴券もついてくるので温泉好きにはもってこいのバイキング

会場は天井も高く広々~(帰りに撮影)

イメージ 4



窓の外は勿論サロマ湖

イメージ 5



今回も窓際の席に案内してくれてバイキングスタート!
料理テーブルはこんな感じ~オープンキッチンでは天ぷらを揚げたてで提供

イメージ 6



イメージ 7



サロマ湖鶴雅のランチバイキングは五種類のメインから1つ選ぶハーフバイキングスタイル。
今回も前回と同じく生牡蠣&ホタテの海鮮盛りと

イメージ 8



ホタテのポワレをチョイス

イメージ 9



ハーフバイキング(俺にはメインだがw)を並べて食卓全景、いただきまーす

イメージ 10



サロマ湖の牡蠣はプリっプリ~ホタテも肉厚でウマー

イメージ 11



三種の刺身では海老が一番人気、これが甘くて旨し

イメージ 12



ホタテに牡蠣フライをトッピングしてサロマ湖ホタテカレー

イメージ 13



サロマ湖ラーメンに揚げたての天ぷら

イメージ 14



相方のデザート盛り

イメージ 15




パンパンの腹をかかえ温泉へ

イメージ 16



男湯は一階、女湯は二階、それぞれ赴きが違い泊まれば入れ替えがあり両方楽しめるようだ。
さらに宿泊すると二組限定らしいが、大浴場を貸し切り家族風呂として利用できるとか、多分道内最大の家族風呂かも

イメージ 17



前回はちょっとだけ人がいたので撮影できなかったが、今回は上がる頃にはなし!

イメージ 18


早い時間のバイキングはお風呂にも客が殺到するので、ゆったり温泉を楽しみたい人はやはり遅いバイキングがお得かも( ̄ー ̄)

内湯

イメージ 19



露天風呂

イメージ 20



お湯は循環殺菌湯であまり温泉らしくはないものの塩素臭もなく快適♪水風呂に寝湯もからませ二時間位は余裕で入れそう

イメージ 21


でも日帰り入浴だけだと千円か。。ちょっと高いかな(笑)

良いお湯でした~♪
満腹満足!!


名湯秘湯日本全国には見知らぬ素晴らしい温泉がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします(^^ゞ

[https://travel.blogmura.com/gensen/ranking.html 源泉掛け流し温泉ブログランキング]

次へつづくー
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ