懐古録~道産子おやじの旅切符F

北海道の温泉&美味しいものを探しに出かけた旅の記録(=^ェ^=) 画像及び記事の引用等は許可不要で自由に使ってもらってOK牧場

2017年10月

♨️美し乃湯温泉

2017/10/08日

前夜の(道の)宿は、もち米の里☆なよろ

イメージ 1



イメージ 2


チャリダーやライダー用にとコインランドリーや屋根付きのテーブルも多数設置してあり、駐車場泊歓迎?の宿(笑)


朝風呂はお隣士別市内から美し乃湯温泉

イメージ 3



朝7時入湯~、湯銭660円

イメージ 4



入浴料金はやや高めながら朝7時~深夜1時までのロングラン営業な上に、休憩スペースも数多くあり旅人にも優しい温泉施設( ̄▽ ̄)b

イメージ 5



イメージ 6



イメージ 7



脱衣場。。ちょっとヤバいものが写りこんでいたのでモザイク、、撮影時は自分の写りこみに注意しましょう(爆)

イメージ 8



段差の少ないバリアフリー設計の広々した浴室

イメージ 9



ぬる湯浴槽は湯ため中で半分ほど、サウナも11時からなので朝から利用する客は少なめでゆったりできそう♪

イメージ 10



主浴槽

イメージ 11



景色はのぞめんが露天風呂も完備、露天だけちょっと塩素臭が(^^;

イメージ 12



お湯はPH9.5もある食塩泉!
が、、MAXで加工してる湯ゆえ数値ほどの温泉感はなし。。とはいえそこは温泉!しっかり温まり湯上がりのツルスベ感も持続するので問題なし( ̄▽ ̄)b

湯上がりはご当地サイダーですっきり

イメージ 13



朝ご飯は再び名寄の道の駅で

イメージ 14


九州フェアとかで500円でみかん詰め放題~詰めこんだわりに17個しか。。前のおばちゃんは24個も!おばちゃんパワー恐るべし、、店員さんも苦笑いw

イメージ 15



イメージ 16



良いお湯でした~♪
満足!!

名湯秘湯日本全国には見知らぬ素晴らしい温泉がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします(^^ゞ

[https://travel.blogmura.com/gensen/ranking.html 源泉掛け流し温泉ブログランキング]

次へつづくー

♨️名寄温泉サンピラー

2017/10/07土

仕事を終え、特にあてもなかったが道北方面へ進路をとり出発( ̄0 ̄)/

旅の始まりは温泉から!とゆう何時ものパターンで先ずはひとっ風呂~♪
向かったのは名寄温泉サンピラー

イメージ 1


20時入湯~、湯銭400円。

スキー場の麓にあり山ん中に似つかわしくない立派な建物だが、名寄市民の憩いの場にもなってるみたいだ


ロビー

イメージ 2



浴室は地下一階、食事が美味しいと評判で、晩飯もと目論んでいたんだが時間が間に合わず断念( ´△`)

イメージ 3



日帰り休憩スペースも完備

イメージ 4



イメージ 5



脱衣場

イメージ 6



先客の方がいたので浴室画像はホテル内に張ってあったポスターから

イメージ 7


内湯しかなくメインの主浴槽は真湯で、4~5人入れる小浴槽が温泉。
加温循環殺菌湯だが塩素臭も気になることなくわりと快適♪湯上がりもポカポカで保温力もありよくあたたまる湯

この名寄温泉、素晴らしいのが休憩所に飲泉場があること。内から綺麗に健康にとゆうこと( ̄▽ ̄)b

イメージ 8


温泉王国北海道とはいえ、飲泉許可済みの飲める温泉ってのは意外に少ないんだよね~

良いお湯でした~♪
満足!!

これ旨そう!道の駅で買おうっと

イメージ 9



名湯秘湯日本全国には見知らぬ素晴らしい温泉がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします(^^ゞ

[https://travel.blogmura.com/gensen/ranking.html 源泉掛け流し温泉ブログランキング]

次へつづくー

山川牧場~ドライブインみさき

2017/10/01日

ホテルを10時過ぎにチェックアウトし、(鍵をフロントに置いてそのまま帰るスタイル)こっち方面に来たら寄らずにはいられない山川牧場さんへおじゃま~

イメージ 1



リニューアルしてめっちゃ綺麗に♪
ソフトと限定のイチゴミルクを、、むっちゃ旨し!

イメージ 2



以前は敷地内にあった大沼牛のローストビーフサンドを食べれる店は斜め向かい側に移動

イメージ 3



ほっ立て小屋から今風にリニューアルして女子ウケしそうな店内(*^^*)

イメージ 4



大沼らしいメニューも色々
大沼牛を練り込んだコロッケははずせない~!コロッケの最高峰だな( ̄ー ̄)

イメージ 5



メインとなるローストビーフサンドと一緒に運ばれてきて

イメージ 6



いただきまーす♪絶品!大沼あんパンは山川牛乳といっしょに

イメージ 7



豊浦の見晴らしのいい高台に建つ、お気に入りのドライブインみさきで昼ご飯を食べ(塩ラーメンとホタテめし)しばしほっこりさせてもらい札幌へと戻るのでした

イメージ 8



イメージ 9



イメージ 10



イメージ 11


久しぶりに温泉宿でゆっくりするかツアー、お腹もいっぱい大満足ヽ( ̄▽ ̄)ノ


名湯秘湯日本全国には見知らぬ素晴らしい温泉がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします(^^ゞ

[https://travel.blogmura.com/gensen/ranking.html 源泉掛け流し温泉ブログランキング]

♨️ニヤマ温泉ホテルNKヴィラ~その2

2017/09/30土

晩ご飯は、しゃぶしゃぶかジンギスカンから選べて今回はしゃぶしゃぶ♪
瓶ビールはあるがアルコール類の持ち込みもOK、これは有難い( ̄▽ ̄)b

しゃぶしゃぶの他に今や希少価値のガヤの煮付けも出してくれて、これが絶妙な味付けで旨し!

イメージ 1



とても二人分とは思えない量の肉がドーン!と大皿で運ばれてきて

イメージ 2



食卓全景、いただきまーす

イメージ 3



ご飯と味噌汁は食べ放題、使われている水は水質検査済みの美味しい湧水。
ゆえにご飯がなまら旨い!
ふりかけ持参でご飯もばくばくお代わり

イメージ 4



味噌汁には白子入りでこれまた旨い、家庭の味って感じだな

イメージ 5



朝ご飯はあらかじめセット

イメージ 6



基本無人でセルフでご飯と味噌汁を盛り

イメージ 7



いただきまーす♪朝から満腹w

イメージ 8


朝ご飯はおばあちゃんが用意していたので、もしや家族経営?そういえば若い従業員さん見かけなかったな~


お風呂は基本的に夜通し二十四時間入浴OK( ̄▽ ̄)b
日帰りは13時~21時なので、夜から帰るまでゆったり浸かることができる

イメージ 9



日帰り休憩スペース

イメージ 10



脱衣場

イメージ 11



内湯、日帰り入浴時間帯は熱めの主浴槽も夜にはぬるめになり、ゆったり長湯向け湯温に

イメージ 12



洗い場

イメージ 16



半円型の小浴槽は38度ほどとぬる湯調整、夜9時に湯が抜かれ清掃後に朝再び湯はり

イメージ 13



水風呂は美味しい湧水で飲泉OK
水飲みながらの湯あみはのぼせにくい

イメージ 14



露天風呂は時期によるが基本的にぬる湯でじっくりタイプ(冬季間閉鎖)
夜9時に湯は抜かれるが夜はテラスで満点の星空と函館の夜景を楽しむことができる

イメージ 15



お湯は単純温泉で廃タイヤを使用して加温、源泉掛け流し(^o^)v

イメージ 20



イメージ 21


清掃時以外の塩素消毒なし!清掃後は多少塩素臭が残る場合はあるがお湯は問題なし

外には無人駅舎があり、お湯は無味無臭の単純泉ながら鉄分の補給もできたりする(笑)

イメージ 17



マニアにはちょっとした有名な駅らしい

イメージ 18



イメージ 19



チェックイン14時、アウト11時。
目一杯たのしんで5500円はあまりに
お得!施設的に老朽化なとこもあったりするが私的にはそんな鄙びも味のうちで100点満点の宿ヽ( ̄▽ ̄)ノ
また来る!

函館市内も近く、素泊まりでも4000円位なので観光の拠点としてもオススメ~
帰りもフロントに人はいないので鍵を置いて帰ってくださいとのこと。このほったらかし感も◎居心地よし


名湯秘湯日本全国には見知らぬ素晴らしい温泉がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします(^^ゞ

[https://travel.blogmura.com/gensen/ranking.html 源泉掛け流し温泉ブログランキング]

次へつづくー

♨️ニヤマ温泉ホテルNKヴィラ~その1

2017/09/30土

今宵の宿は七飯町ニヤマスキー場の麓にあるニヤマ温泉ホテル
幹線道路からちょっとはずれていて穴場の宿かもね~

イメージ 1


思いたったら、とゆういつものように前日予約で一泊二食5500円とゆう格安の温泉宿( ̄▽ ̄)b
空き埋めの直前予約とは関係なくいつもこのお値段らしい。さてさてどんなもんかな~

温泉棟、レストラン、宿泊棟と渡り廊下でつながっていて横に長いタイプ

イメージ 2



ホテル正面、駐車場は斜面になってるがいい感じ♪

イメージ 3



宿泊棟にも温泉浴室があるんだが現在は使っていないとのこと、露天風呂ぽい囲いのところが浴室だと思われる

イメージ 4



下駄箱はいっぱいあるがほとんど空w

イメージ 5



少人数で切り盛りしてるようで基本的にフロントは無人かな?書いてある携帯番号にかけて呼び出すタイプ。

イメージ 10



遅くてもロビーにでも腰かけてゆっくり待ちましょ~( ̄▽ ̄)b
フレンドリーで、もの凄く感じのいい接客をする方で好印象

イメージ 6



部屋は一階と二階があり大半が和室

イメージ 7



十分な広さの和室で冷暖房完備、バスルームはないがトイレはウォシュレット

イメージ 8



引き戸タイプの冷蔵庫ってののもあるんだな~野菜室みたい

イメージ 9



宿泊棟から渡り廊下、洗濯機が数台置いてあり現場の宿みたいな感じにも使われているのかな~

イメージ 11



イメージ 12



朝食会場

イメージ 13



夕食会場、ドラム缶ストーブが山小屋っぽくてカッコいい~

イメージ 14



温泉棟は次回

イメージ 15



名湯秘湯日本全国には見知らぬ素晴らしい温泉がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします(^^ゞ

[https://travel.blogmura.com/gensen/ranking.html 源泉掛け流し温泉ブログランキング]

次へつづくー
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ