懐古録~道産子おやじの旅切符F

北海道の温泉&美味しいものを探しに出かけた旅の記録(=^ェ^=) 画像及び記事の引用等は許可不要で自由に使ってもらってOK牧場

島牧・岩内・ニセコエリア

高橋牧場プラティーヴォ

2020/03/21日

旅先で不足しがちな(年中不足気味w)野菜をどっさり食べたい!
とゆうことで帰り道お昼ご飯に立ち寄ったのはニセコにあるレストラン、プラティーヴォ
2020_0322_13104500_copy_1280x960


超大人気のレストラン、コロナ影響も多少ありなのかいつもより空いてて待ちなしで案内されました(*^^*)

雄大な羊蹄山を正面に
インスタ映えポイント多数あり
2020_0322_13111800_copy_1280x960


店内どこに座っても羊蹄山を眺めれるように席が配置されています
2020_0322_13130800_copy_1280x960


システムは選べるメイン料理+ハーフビュッフェスタイル 

ビュッフェコーナーには野菜料理がたくさん並び、高橋牧場のカステラやヨーグルトも食べ放題になっています(≧∇≦)
2020_0322_13182600_copy_1280x960


メインはパスタにしました
2020_0322_13213000_copy_1280x960


美味しかった♪満足



北海道には美味しいものが盛りだくさん♪ポチっと一票応援応援よろしくです(*^^*) にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

♨️湯ごもりの宿アダージョ

2020/03/01日

せっかく平日扱い日月の連休。
週末は予約のとりずらい宿に泊まってみたいな~( ̄ー ̄)

やってきたのは蘭越の別荘地でひっそり営業しているペンションアダージョ

場所的には雪秩父の近くで分かりにくい場所にあるんだけど、今はスマホナビで案内してくれるので楽チンですね~

本館と新館があり受付は新館で
2020_0302_08243500_copy_1280x960


受付をすませ、宿の人に車で先導され少し離れた本館へ移動
2020_0302_08261400_copy_1280x960

隠れ家とゆうにふさわしい場所にひっそりあった( ゚Д゚)
本館は看板もないしこりゃわからんわ


以前はオーナーが住んでた住居で、それをペンションに改装したらしい
2020_0301_15125000_copy_1280x960

部屋は一階に2部屋、2階に3部屋あり、HPを見るとそれぞれ違う雰囲気の作りみたい

共用のロビー
バブル時代の名残りか昭和ゴージャス系
2020_0301_15134100_copy_1280x960


今回の部屋はロビーのすぐ隣しらかば。民家でゆう仏間的な部屋ですかね

内鍵は勿論かけれますけど基本民家なので防音はなしです。 
共用のロビーでの会話が気になる方は他の部屋を選んだ方がいいかもですね~
2020_0301_15151600_copy_1280x960


和室
2020_0301_15081600_copy_1280x960

2020_0301_15260500_copy_1280x960


今回は平日、コロナ影響もあってか他に宿泊客もなしで一棟貸切とゆう贅沢さ(笑)

トイレ、洗面所、冷蔵庫も共用
2020_0301_15191000_copy_1280x960

2020_0301_15200100_copy_1280x960

あちこちに注意書きがありますけど、本館には基本管理人が不在なので利用者のマナーで守られているのではないかなと思います

ここのペンションには温泉がひかれていて2階と1階に一つづつ、鍵をかけて利用する貸切風呂タイプ
2020_0301_15181700_copy_1280x960


2階の展望風呂では窓から四季折々の景色を楽しむことができます
2020_0301_15180200_copy_1280x960


2020_0301_15174300_copy_1280x960


1階は景色は望めないけど小内湯と露天岩風呂あり
2020_0301_15204300_copy_1280x960


お湯は大湯沼からひいた硫黄泉をそのまま源泉掛け流しにしています。
雪秩父をちょっとマイルドにした感じの硫黄泉で、その分湯っくり楽しむことができますよ~

内湯には源泉バルブと加水蛇口もあるので湯温は自分で調整OK
2020_0108_06214600_copy_1280x960


雪壁露天
2020_0301_15205800_copy_1280x960

2020_0301_15213900_copy_1280x960


宿泊での露天風呂のお楽しみ♪
2020_0108_06142000_copy_1280x960

極楽です(笑)
2020_0108_06304800_copy_1280x960


今回は他に宿泊客もいなかったのでロビーで大半の時間をすごさせてもらいました(*^^*) 
マッサージ機もあり無料
2020_0301_18564100_copy_1280x960


食事は新館に用意されてるので徒歩か車で移動、アルコールを飲む人は運転禁止です。
本館から200メートルほど、歩いも数分です
2020_0301_18021600_copy_1280x960


テーブルには手作りの小鉢が並び~米は勿論蘭越米。
メインは喜茂別ハーブ豚を使った酢豚で美味しかったな~♪
ドリンク一杯サービスだったので生ビールをもらいました
2020_0301_18043900_copy_1280x960

山ん中ですけどお刺身も美味しいです
2020_0301_18051300_copy_1280x960


自家製の果実酒も
2020_0301_18132600_copy_1280x960


食後は部屋で倶知安駅前のふじいで買ってきたデザートを
2020_0301_20351800_copy_1280x960


朝ご飯も手作りで優しい味
珈琲やお茶などはセルフサービスで用意されてます。
2020_0302_08021800_copy_1280x960


今回は平日一泊二食付きで8000円位とニセコにあってかなりリーズナブルな料金。

アウト延長も一人一時間500円でOKとのことで、二時間延長しお昼まで湯っくり湯ごもりさせてもらいました(*^^*)

週末はなかなか空きがなく人気なのも納得の宿!
が、コロナ騒ぎの影響で現在予約はあまり入ってないらしいです、、今が狙い目かも( ̄ー ̄)

海の温泉民宿は500マイル
山の温泉民宿はアダージョで決まりですかね~いつか2日で渡り歩いてみたい!


古き良き温泉が消えゆく昨今。。あなたの一票で温泉の未来がかわるかもしれません! ポチっと応援よろしくです(*^^*) にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

♨️宮内温泉

2020/01/25土

島牧村の宮内温泉へ
2020_0125_13313500-1280x960


人里離れた場所にある秘湯の温泉宿。昭和風情満載の館内も素晴らしいな~♪
2020_0125_13305500-1280x960

2020_0125_13180500-1280x960


奥から出てきたご主人に直接湯銭一人500円を払い浴場へ
2020_0125_13172100-1280x960


脱衣場
2020_0125_12312200-1280x960


浴槽には温泉成分の緑藻が発生しているけど珍しいクロレラとの話も
2020_0125_12321100-1280x960


そんな湯治効果もありそうな、古き良き道内で貴重な温泉宿( ̄▽ ̄)b


内湯
二層にわかれ広い方はぬる湯になっていました、40度位
2020_0125_12314600-1280x960


決して綺麗そうには見えないけど、温泉成分が濃くて掃除しても汚れが落ちないらしい
2020_0125_12354700-1280x960


手作り風の露天風呂
2020_0125_12361900-1280x960


こちらも外気のせいかぬるめになっていて、この日は37度位♪

ぬる湯ファンには文句なしの湯温でした~ほとんどの時間露天で溶けてました。。ε=( ̄。 ̄ )最高
2020_0125_12533800-1280x960


お湯は美肌成分たっぷりの重曹泉で、勿論源泉そのまま掛け流し♪

廊下にはあの秘湯の貴重な写真多数のアルバムもあり(持ち出し厳禁)温泉ファン必見の内容( ̄ー ̄)
2020_0125_13211700-1280x960


お昼ご飯は島牧村のかりんぱ
2020_0125_14153400-1280x960

鍋ラーメン
2020_0125_14002400-1280x960

熱々鉄板ナポリタン
2020_0125_13595200-1280x960

温泉と食事で内から外からポカポカになり次なる場所へ移動するのでした~

食後のデザートね(笑) 
2020_0125_15015200-1280x960

2020_0125_15031600-1280x960


古き良き温泉が消えゆく昨今。。あなたの一票で温泉の未来がかわるかもしれません! ポチっと応援よろしくです(*^^*) にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

♨️岩内温泉おかえりなさい

2020/01/25土

道南方面へ( ̄0 ̄)/オー
先ず旅のはじまりは温泉から♪

ブラックアイスバーンだった恐怖の稲穂峠を越え、朝風呂へとやってきたのは岩内温泉おかえりなさい
やっと一息つけるε=( ̄。 ̄ )
2020_0125_09470500-1280x960


かつて高級和風旅館だった宿だが、現在はリーズナブルな宿に変貌!
高級和風旅館の風格はそのままに宿泊は大人気
2020_0125_09285400-1280x960


日帰り休憩スペースも用意してくれていて湯上がりにゆったり
2020_0125_09203800-1280x960


日帰り入浴は早朝6時半?位から遅くまで営業していて釣り人や旅人にも便利ですね~(*^^*)
入浴料金は800円
2020_0125_08304600-1280x960


眼下に岩内港を見下ろす内湯は桧作り
2020_0125_08411800-1280x960

815f9f70


屋根と塀に覆われているが雨風に強い露天岩風呂、窓は開閉OK
2016_0101_00011700-1280x960


お湯は食塩泉で露天風呂は気温により加温循環殺菌湯になるそうだけど、この日は源泉そのまま?の37度ほど。
露天とはいえ風の影響は受けないので、じっくり浸かるのに最高の不完温湯でした♪
2016_0101_00014300-1280x960


朝風呂でスッキリしたところで、お待ちかねの朝ご飯~♪
岩内市内にある喫茶さぼーる
2020_0125_10023800-1280x960


卵サンドに

2020_0125_10162700-1280x960


ハニートースト
2020_0125_10153500-1280x960


どちらもボリュームたっぷりで美味し♪

北海道には美味しいものが盛りだくさん♪ポチっと一票応援応援よろしくです(*^^*) にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

♨️ワイス温泉

2019/10/12土

秋の行楽三連休、台風の接近で大荒れの予感もあるけど元気にお出かけ~
旅のはじまりは朝風呂から♪
2019_1012_10410500-1280x960


共和町のワイス温泉へおじゃま~
早朝6時からの営業止めてからあまり行ってなかったな(´・ω・`)
現在は10時からの営業です(土日祝)

フロントで直接湯銭を払い浴室へ
+100円?別料金を払えば大広間の利用もOKでゆっくり寛ぐこともできそう
2019_1012_11122000-1280x960


湯船一つのシンプルな浴室
2019_1012_10480800-1280x960


お湯は石膏泉で微量の殺菌はしてるそうですけど掛け流しに(塩素臭なし)
湯中の仕切りで中温湯と低温湯にわかれ、体感的には3度位違いそう。

保温力の高いお湯で、湯上がりのポカポカ感が持続する良い温泉ですよ~
これからの季節にもぴったり(*^^*)

昭和なロビーでしばし休み
2019_1012_11133600-1280x960


ニセコの道駅でお昼ご飯
2019_1012_11593200-1280x960


ニセコとゆうだけで米が美味しい印象がありますね~
新米のおにぎりと漬物等をテイクアウト
2019_1012_11582000-1280x960

お腹を満たし南へ( ̄0 ̄)/




古き良き温泉が消えゆく昨今。。あなたの一票で温泉の未来がかわるかもしれません! ポチっと応援よろしくです(*^^*) にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ