懐古録~道産子おやじの旅切符F

北海道の温泉&美味しいものを探しに出かけた旅の記録(=^ェ^=) 画像及び記事の引用等は許可不要で自由に使ってもらってOK牧場

知床・網走・北見エリア

♨️サロマ湖鶴雅リゾートホテル

2019/07/14日

標茶から常呂へ移動~
お昼ご飯はサロマ湖鶴雅リゾートホテルでバイキング♪
2019_0714_11485800-1280x960

さらっと書いたけど120キロ以上、、
距離感覚がおかしくなるな(^^;
道東は北海道はでっかいどうを身を持って体験できますよww


サロマ湖鶴雅のランチバイキングは特定日を除き、日曜日限定とゆう狭き門、連休の中日でもないとなかなか来れないのが難点(^^;
メイン+ハーフビュッフェスタイル
2019_0714_11493000-1280x960


休憩スペースは自由に休んでいいそうで、今時珍しく全面喫煙可とゆうのも漁師町ならではのサービスだね~
2019_0714_11495600-1280x960

2019_0714_11500600-1280x960


料金は前払い制、一人2160円
11時半~14時まで時間制限なし
2019_0714_13453100-1280x960


レストランは天井も高く広々した作りで席数も多い、案内された席はバイキングコーナーの隣
2019_0714_13344500-1280x960

2019_0714_13245400-1280x960


出来たてをすぐ取りにいける天国に一番近い席(笑)

メインが来るまでハーフビュッフェを楽しもう~!
自分的にはビュッフェがメインみたいなもんで前菜で腹いっぱいww
2019_0714_12031400-1280x960

2019_0714_12073900-1280x960

2019_0714_12093400-1280x960

2019_0714_11570200-1280x960

2019_0714_12290800-1280x960


サロマ湖らしいホタテラーメン
2019_0714_12020800-1280x960


スープが美味しかったのでご飯をドボンと投入!鍋いっぱいイケるww
2019_0714_12292000-1280x960


五種類から選べるメインは蒸し牡蠣と牛をチョイス
2019_0714_12111400-1280x960

2019_0714_12150000-1280x960


食後のパンにクリームソーダ
2019_0714_12452900-1280x960

2019_0714_13204600-1280x960

 以前と比べたらビュッフェがややショボくなった感はあるなぁ。。
って時間いっぱい食べまくって語る感想でもないけど(笑)


二時間ほどバイキング会場でゆっくりさせてもらいお風呂へ~
2019_0714_13563500-1280x960


サロマ湖鶴雅リゾートのランチバイキングには、もれなく大浴場の入浴券がついてくる( ̄▽ ̄)b

通常入浴料金が千円ってこと考えると千円のバイキングってことに。。どっちも楽しみたい人には超お得
タオルは有料なので自分で持っていこう~
2019_0714_13573500-1280x960


大浴場はホテルらしい綺麗な作りで、珍しい鉄分の多い食塩泉のようだ。。冷鉱泉ゆえ、いろいろ手を加えているのでそんな感じは微塵もなかったがw
源泉風呂を強く熱望したいな

とはいえ主浴槽は塩素臭もほとんどなく快適な湯あみを楽しめ、露天風呂は岩があちこちに配置され一見邪魔そうに見えるがこれが座り心地が良く素晴らしい配置。マジ寝してる人もw
男女でお風呂の赴きが違うらしく泊まれば両方楽しめます。。無理だけど(笑)

早い時間はお客さんが集中してお風呂が混むので、遅く行ってゆっくり温泉を楽しむのが吉かな~
バイキング料理の補充は遅い時間でもしてくれてました


古き良き温泉の衰退が止まらぬ昨今、あなたの一票できっと温泉の未来がかわる! ポチっと♨️一票応援よろしくです(*^^*) にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

♨️滝の湯センター夢風船

2019/07/13土

海の日三連休!東へ( ̄0 ̄)/オー
比布のパーキングで仮眠(爆睡w)をとり、朝風呂は石北峠を越えた先にある滝の湯センター夢風泉
2019_0713_07403200-1280x960


数年前から宿泊営業を止め日帰り入浴のみ、無人の二十四時間営業のスタイルに変更(驚)深夜でも早朝でもいつでも入浴OK(月、木は9時~12時まで清掃で不可)

無人営業なので、券売機で入浴券(400円)を購入し箱に入れるだけ。
監視カメラがあちこち作動してるので、悪いことしてるつもりはないが写真撮りにくい~(^^;

休憩スペースも完備だが寝泊まりするのは絶対禁止!
利用者のマナーによってこの営業スタイルが続けていけるんだと思う。。
2019_0713_07410500-1280x960


さすがに浴室には監視カメラはないのでご安心を(笑)
何時も整理整頓されている脱衣場
2019_0713_07425900-1280x960


内湯のみ、湯温は42度位かな?適温
2019_0713_07443500-1280x960


少しぬるめな浅湯
2019_0713_07404600-1280x960


お湯はツルツルのアルカリ性単純温泉で勿論源泉掛け流し(^o^)v
2019_0713_07393400-1280x960


でわでわドップリじっくりいただきます~(笑)
2019_0713_08111600-1280x960


外には整備されたパークゴルフ場や綺麗な足湯も完備、しかしホント誰もいないな。。
2019_0713_08304400-1280x960


朝ご飯は北見市内でパン屋さんを検索
2019_0713_09211800-1280x960


焼きたてパンも出てきて、ついつい必要以上に多めに購入。食べきれないので結局冷めちまうことになり道中のおやつになるんだが(爆)

でも美味しいパン屋さんでした♪
また行こう!


古き良き温泉の衰退が止まらぬ昨今、あなたの一票できっと温泉の未来がかわる! 
ポチっと♨️一票応援よろしくです(*^^*) にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
にほんブログ村

♨️滝の湯センター夢風泉

2019/05/03祝

前夜の宿は網走の道の宿zzz
ここら辺に早朝から営業してる温泉はしらないので留辺蘂を目指し早朝出発~

やってきたのは滝の湯センター夢風泉

イメージ 1


7時半入湯~湯銭400円

二十四時間営業の無人日帰り温泉施設。
ちょっとした休憩スペースもあるが、ここで寝泊まりは禁止だろう

イメージ 2



券売機で入浴券を購入し浴室へ~
無人なので監視カメラが作動してるようで、悪いことしてる訳じゃないけどなんか撮影しにくい(^^;

イメージ 3



流石に浴室には監視はないけどww

イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6



イメージ 7



お湯はツルヌル系のアルカリ性単純硫黄泉で、肌に優しくまとわりついてくる素晴らしい浴感!
勿論源泉掛け流し(^o^)v

イメージ 8



この湯を二十四時間いつでも味わえるのは有難い~♪にしてもこの形態でよく営業していけるなー。。不思議

良いお湯でした~♪
満足!!

名湯秘湯日本全国には見知らぬ素晴らしい温泉がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします(^^ゞ

[https://travel.blogmura.com/gensen/ranking.html 源泉掛け流し温泉ブログランキング]

網走-かつ里喜

2019/05/02祝

朝帰るし、最後に寿司食べてくかー
と、網走で何度かおじゃましたことのある、地元密着の寿司屋さんに向かうも。。なんとお休み( ̄0 ̄;)

困った~網走市内をチョロチョロ走ってると、とんかつと蕎麦のノボリ発見!
ここでいいかと、かつ里喜におじゃま~

タイミングよく席が空いたが、大人気の店だったらしく危うく待ちになるとこだった(^^;
メニューはかなり豊富!タッチパネルで注文方式は昭和人間にはなじみ難い~

さんざん迷いお得そうなセットを

イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



どっちも1500円位だったが、ご飯味噌汁キャベツのおかわり自由~
安いし美味しいしこれはいい店発見!
リピーターになりそう。。

美味しくいただきました~
ごちそうさん♪

北海道には美味しい食べ物がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします

[https://gourmet.blogmura.com/hokkaidogourmet/ranking.html 北海道食べ歩きブログランキング]

♨️ホテル湖南荘

2019/05/02祝

女満別湖畔に建つホテル湖南荘へ

イメージ 1


16時入湯~湯銭400円

大人気で満員御礼の雰囲気漂うホテル山水、その奥にある鄙びたホテルが湖南荘
。。こちらは不人気でどことなく暗い

イメージ 2



フロントにも人はおらず、ベルでチンチン鳴らすと遠くから従業員さんが息を切らしながらやってきた(^^;
人手不足なのかお疲れさまです。。すみませんお風呂借りたいんですけど

湯銭を直接払い浴室へ~
なんか全体的に暗いな~節電かな

イメージ 3



脱衣場

イメージ 4



ホテルも暗いがお湯も黒いww
漆黒の湯

イメージ 5



イメージ 6



冷紘泉ゆえ加温循環湯なんだが、源泉を常時投入していて浴感はなかなか素晴らしいぞ~塩素臭もなし

イメージ 7



良いお湯でした~♪
満足!!

名湯秘湯日本全国には見知らぬ素晴らしい温泉がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします(^^ゞ

[https://travel.blogmura.com/gensen/ranking.html 源泉掛け流し温泉ブログランキング]
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ