懐古録~道産子おやじの旅切符F

北海道の温泉&美味しいものを探しに出かけた旅の記録(=^ェ^=) 画像及び記事の引用等は許可不要で自由に使ってもらってOK牧場

富良野・美瑛エリア

♨️十勝岳温泉-凌雲閣

2019/09/15日

北海道で一番高所にあるとゆう十勝岳温泉の凌雲閣におじゃま~
2019_0915_12234700-1280x960


臨場感がないのでHPから一枚借りました、ホント凄いところにありますね↓↓
k_210_01


とはいえ宿まではやや急坂だけど道路は舗装されているので安心です(*^^*)
登山客用に広い駐車場もありますよ

ロビー
レストランもありランチがついたお得な入浴セット券もあります。
入浴料はちょっとお高め800円
2019_0915_12222800-1280x960


ここまで来て早い時間帯にのんびりお風呂に浸かる客もきっと少数派ですね(笑)
午前中は空いてると思われます

脱衣場
2019_0915_10570800-1280x960


巨岩がインパクトありすぎる内湯
2019_0915_12015700-1280x960


反対側から一枚、凄い迫力ですね(^_^;)
2019_0915_11472900-1280x960


源泉は二本あるようで1つはメインの茶褐色の鉄分豊富な石膏泉

岩影に隠れるようにあるのが、33度ほどの酸性泉(自分はこれがお気に入り)
2019_0915_11475300-1280x960


名物の絶景露天風呂
2019_0915_11460500-1280x960


上段下段に分かれ上が熱め、下がぬるめの微温湯になっていて、絶景を眺めながらゆっくり温泉を楽しむことができます
2019_0915_11230600-1280x960


誰も来る気配がなかったので記念に一枚自撮り(笑)
2019_0915_11504000-1280x960


日帰り休憩所もあり冷たい水やお茶も用意されてます
2019_0915_12213700-1280x960

天気のよい日に来てみたいな~
普段の行いが悪いのか下界は良くても山の上は大抵天気悪いんだよなぁ。。

♨️ハイランドふらの

2019/09/15日

富良野の入口にあるハイランドふらのへおじゃま~
2019_0915_07220000-1280x960


早朝7時に到着、今回は朝ご飯も頂いちゃおう~入浴&朝バイキングセット1200円
2019_0915_09553400-1280x960


休憩スペースも朝から解放してくれていて、ゆっくりできますね~
2019_0915_07243600-1280x960

2019_0915_07260200-1280x960


ここは温泉おんせん。。と強く念じてお風呂へ( ̄0 ̄)/
浴室に入った瞬間ふんわり香る気がする硫化水素臭、念じるのは大事ww

浸かってしまえば冷泉なので普通の沸かし湯、、やはり温泉感はなしw
でも塩素臭もさほど気にならないので適温で快適~♪広いしさっぱりするには十分よいお風呂
2019_0915_09104700-1280x960

2019_0915_09052500-1280x960

シーズンにはラベンダー、天気が良ければ十勝連峰を眺めることができます
2019_0915_09095300-1280x960

朝バイキング会場は二階(エレベーターもありますよ)お昼ご飯も提供しています
2019_0915_07530800-1280x960


窓際の席に着席。。天気悪いけど(^_^;)
2019_0915_08262400-1280x960


さほど品数もなく、ご当地グルメ的なものもないかな~内容は普段
2019_0915_07554100-1280x960


でも風呂上がりのご飯はとっても美味しい~冷泉でも温泉には食欲増進効果がありますね(*^^*)
2019_0915_08032000-1280x960


場所的に便利だしまた利用することもありそう~♪
朝から満腹。。

♨️大雪山白金観光ホテル~その2

2017/12/09土

白金観光ホテルの一番の魅力は、なんといっても良質な温泉♪

イメージ 17



日中は宴会場を畳敷きの日帰り休憩スペースとして解放してるようだ

イメージ 18



イメージ 19



浴室入口付近の待合スペース

イメージ 20



お風呂は広さの違う二つの浴場があり、深夜0時で男女入れ替え朝9時半まで夜通し入浴OK( ̄▽ ̄)b

イメージ 21



先ずはやや狭い方から

イメージ 12



内湯

イメージ 13



イメージ 14



露天風呂

イメージ 15



半分ほどで仕切られ片側は外気で湯温低下につき利用不可。。とは普通の肌の人の話で、ぬる湯ファンには極上の湯温となり利用不可どころかメインの浴槽に(笑)35度位で仕切り付近は38度位。片側は42度位と適温

イメージ 16


いやはや極楽スギルわ。。(*´ー`*)

夜中までどっぷり温泉を堪能し、お腹ペコペコ朝ご飯~♪

イメージ 1



朝はバイキングスタイル

イメージ 2



美瑛らしい、これ!といったもんはないが普通に美味い朝ご飯♪

イメージ 3



食後もギリギリまで温泉を堪能、朝は広い方の浴室

イメージ 4



アメニティも一通り使うのが流儀w

イメージ 5



湯煙もうもうの内湯

イメージ 6



高温と中温にわかれ、かなりの人数が入れそう

イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9



露天風呂は夜浸かった方がいいかな

イメージ 10



こちらも片側は人肌で極楽湯温w

イメージ 11



お湯は保温効果の高い塩化土類-芒硝泉で勿論源泉掛け流し(^o^)v

日帰り入浴は千円と高めながら、泊まりなら両方の湯をたっぷり堪能でき、ご飯もバイキングでたっぷり堪能ww

この内容で六千円なら大満足!!
また来たい( ̄▽ ̄)b


名湯秘湯日本全国には見知らぬ素晴らしい温泉がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします(^^ゞ

[https://travel.blogmura.com/gensen/ranking.html 源泉掛け流し温泉ブログランキング]

♨️大雪山白金観光ホテル~その1

2017/12/09土

週末は道内大荒れ注意報( ̄0 ̄;
とかゆう天気予想につきおとなしくしてることに、、が、朝起きると比較的穏やかな感じ。。ま、予想だからこんなもん

ならどっか行こうか~♪
いつも見ている宿泊サイトを覗くと二食付きで6000円とゆう格安プラン発見( ̄ー ̄)即ポチっと予約

向かったのは大雪山の麓、白金温泉郷

イメージ 1



滝川~富良野~美瑛経由で来たんだが、白金温泉ってなんか遠い~しかも途中ツルスベ路面で疲れた(ヒヤ汗)
温泉のツルスベは歓迎だが路面は勘弁

そんなこんなでたどり着いた今宵の宿は、老舗の白金観光ホテル

イメージ 2


日帰り入浴で一度来たことあり、一度泊まってみたいな~と思ってた宿。
さてさて、どんなものかな~♪

ロビーは昭和風な香りも漂い良い感じ

イメージ 3


フロントでチェックインをし鍵を受けとり。。って係の人が部屋まで案内してくれビックリ!お荷物持ちますか?といわれても戦湯カゴ一つじゃ、、丁重にご遠慮w


くたびれた外観とは裏腹に宿泊棟は綺麗

イメージ 4



案内された部屋は別館、部屋番号は901になってはいるが何故か三階。
最上階のコーナースイートといったとこだね~(笑)と係の人に問いかけも。。新人さんだったのか苦笑いで終わり(爆)

イメージ 5



景色はこんな感じ、晴れてたらもっとよさそう

イメージ 6



部屋は8畳間でバストイレ付き

イメージ 7



先ずはこれ!銀色に輝くやつ♪

イメージ 8



ひとっ風呂浴びて夜ご飯~
一階のレストランが夕食会場なんだが、、ジュウジュウ陶板焼やら貝やらを焼いてる周りの人に比べ明らかに貧相、しかも入口付近でいかにも目立つ席(爆)

イメージ 9



お隣の牛肉柔らかく美味しいからあまり焼かないで食べようね~♪
なんて話はこっちには関係なく、しっかり火を通さねば腹壊すメインの豚鍋(爆)

イメージ 10



基本膳のみの晩御飯だがセルフサービスのご飯のおかずには十分!
当日チェックイン後に単品料理の追加もできるので、基本膳+数種類頼んでシェアするのもいいかもね~

イメージ 11



部屋にもどると布団が

イメージ 12



期間限定でライトアップしている青い池まで無料送迎してくれるってんで参加

イメージ 13



イメージ 14



イメージ 15



イメージ 16



イメージ 17



寒いけど幻想的だったな~♪

帰りはホテル近くの白髭の滝で降ろしてもらいちょっとだけ観光

イメージ 18



イメージ 19



ホテルに戻り冷えた身体を温泉で~
最高!!

イメージ 20


名湯秘湯日本全国には見知らぬ素晴らしい温泉がいっぱい♪
皆さんの一票を明日の胃力に!ポチっと応援よろしくお願いいたします(^^ゞ

[https://travel.blogmura.com/gensen/ranking.html 源泉掛け流し温泉ブログランキング]

その2へつづくー

♨️十勝岳温泉「カミホロ荘」

2016/09/25日

前夜の宿は十勝岳温泉へ続く道の入り口で発見した(道の)宿zzz
まだ新しい感じでトイレも二十四時間解放してくれてたのは有難い~♪


朝風呂は山の中腹にあるカミホロ荘へ!
ちょっと時間が早かったので凌雲閣に行き

イメージ 1



紅葉具合をちょろっと鑑賞

イメージ 2




イメージ 3





時間になったので再びカミホロ荘へおじゃま~

イメージ 4



しっかし停まってる車がほとんどレンタカーってのも凄いww


朝7時入湯~、朝バイキングセット1800円

イメージ 5



って、しばらく来ないうちに随分値上がりしたようなΣ(゜Д゜)
朝飯1300円か、、うーん


先ずは風呂~

イメージ 6




イメージ 7




イメージ 8




イメージ 9




イメージ 10




イメージ 11




そして腹ペコ、お楽しみの朝飯バイキングヽ( ̄▽ ̄)ノ

イメージ 12




パンも美味しい♪

イメージ 13




俺はひたすら飯の〆(笑)

イメージ 14




相方はデザートで〆満腹に( ̄▽ ̄)=3

イメージ 15




食後にもう一度ゆっくり浸かり、休憩スペースでゴロンと牛になるのは何時ものパターンw

イメージ 16



良いお湯でした~♪
満腹満足!!



帰り道は青い空に

イメージ 17




青い池

イメージ 18




。。。そして青い顔(爆爆)

イメージ 19




秋の行楽シーズン突入!
パンダの飛び出しに注意し安全運転で楽しみましょう~(涙)


最後に、ないえ温泉北乃湯へ

イメージ 20




イメージ 21




この数日後に経営破綻したらしく現在閉鎖中Σ( ̄ロ ̄lll)
源泉水風呂と加温した掛け湯がよかったな~


にほんブログ村ランキングに参加してみました( ̄∇ ̄*)ゞ
皆様の一票を明日の胃力に(笑)
ポチっと応援よろしくです↓↓↓


[https://travel.blogmura.com/gensen/ にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ(文字をクリック)] 日本全国の温泉が一杯♪



記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ